研究室紹介

研究概要

 自動車や航空機,発電プラントなど、世の中の機械構造物に使われている材料は,それぞれの使用環境と役割に応じた力を受けながら使用されています。我々の研究室では、こういった力を受ける材料の変形あるいは破壊に関連する実現象をターゲットにし、弾塑性力学や破壊力学、材料強度学など材料力学に関わるさまざまな問題に取り組んでいます。赤外線を用いた応力測定や超音波を用いた欠陥検出などさまざまな計測技術により得られた情報を基に、材料の変形・破壊プロセスの基礎学理に踏み込み、信頼性の高い材料・構造物の設計指針を広く世界に発信しています。


研究室の業績一覧は以下のページをご覧ください.
井上 裕嗣 教授
阪口 基己 准教授
黒川 悠  助教

これまでの学位論文

博士論文(課程博士のみ)

年度氏名博士論文題目
2018 Tran Hai Impact Force Reconstruction with Wavelet Deconvolution Technique
2017 河合 亮悟 温度変動に基づく疲労限度迅速推定法の信頼性向上に関する研究
岡嶋 芳史 遮熱コーティングの剥離耐久性に及ぼす残留応力の影響に関する研究
NGUYEN, Chanh Nghia 超音波後方散乱による内表面の周期的三角形状の評価
2011 Hung Anh LY Numerical Study for Validation of Rapid Evaluation Technique of Fatigue Limit using Infrared Thermography
2008 前 博行 Material Characterization and Modeling for Mechanical Design of Automobile Components
増田 良太 粘着テープのはく離強度評価とはく離進展挙動に関する研究
2006 篠崎 明 分子鎖ネットワークモデルによる高分子材料の力学解析
M. Nizar Machmud Study on Impact Resistance Characteristics of PC/ABS Blends
2003 廣川 幹浩 非線形熱弾性効果を利用した応力測定に関する研究
1999 早房 敬祐 逆問題解析による応力分布可視化に関する研究
1998 Husaini Study on Fracture Behavior of ABS Resin and PC/ABS Blends under Mode I and Mixed Mode Loading
1985 辻 知章 段付棒のねじり応力解析に関する研究
1978 原 利昭 円環状スタンプによる非軸対称弾性接触問題に関する研究
1974 五嶋 孝仁 不均一加熱される厚板構造部材の非定常熱応力に関する研究


修士論文

年度氏名修士論文題目
2019 片貝 託実 繰返し負荷に伴う温度変動の位相及び振幅に基づく疲労限度迅速推定
北原 悠 Ni基超合金の中温域での疲労き裂進展に対する結晶塑性解析
齊藤 暁斗 パラフィン液滴の凝固・密着課程で発生する残留応力に関する研究
張 泰鎬 ゴム球の繰返し圧縮変形に伴う温度変動
廣田 道泰 実働負荷を受ける構造物の熱弾性応力測定
2018 大塚 勇貴 デジタル画像相関法を用いたき裂先端ひずみ場の測定と高温環境への適用
坂本 耕太郎 コンクリート壁面の熱拡散率と内部剥離深さの同時推定
鈴木 子游 単結晶Ni基超合金の温度依存型疲労き裂進展挙動に関する研究
丹羽 快典 鍛造TiAl 基合金の疲労き裂進展挙動に及ぼす微視組織と温度の影響
松浪 賢史 2次元多結晶試験片を用いたNi基超合金の室温疲労き裂進展試験
康 超 Quenching stress and fracture during solidification and adhesion process of paraffin droplet impacted onto substrate
2017 天野 歩 パラフィン皮膜の凝固・密着過程で発生する残留応力と割れ・剥離挙動
桑村 尚樹 超音波パルス法による固体裏面の面粗さ評価
檜垣 真奈 多結晶Ni基超合金の室温疲労き裂進展に関する研究
吉川 拓良 繰返し変形を受けるゴムの温度変動に関する研究
2016 青木 勇 マルテンサイト系ステンレス鋼とNi基超合金の摩擦圧接異材継手の高温疲労強度
石飛 政和 ゴムの繰返し変形に伴う温度変動に関する研究
駒村 僚太 Ni基超合金の第Ⅰ段階疲労き裂進展における結晶学的因子の影響
田畑 貴大 超音波探傷画像の周波数帯域分割による溶接部きずエコーの判別
新岡 琢也 熱弾性応力測定におけるコーティングの熱的影響に関する逆問題解析
原田 将 超音波の分散補償を用いた板状構造物の欠陥同定
2015 青木 豪太 ゴム材料の熱弾性応力測定に関する基礎的検討
河野 恭平 単結晶Ni基超合金の疲労き裂進展挙動におよぼす温度と結晶方位の影響
徳永 翔吾 赤外線サーモグラフィを用いたコンクリート材の内部剥離深さの評価
横口 太郎 単結晶Ni基超合金の第I段階疲労き裂進展に関する有限要素解析
2014 長田 直樹 超音波法によるブレーキ摩擦材の熱弾性係数評価
加藤 亮太 超音波の分散補償を用いた板状構造物の画像化
神山 大知 単結晶Ni基超合金の第Ⅰ段階疲労き裂進展に関する実験的検討
杉野 将規 超音波を用いた材料裏面の粗さ評価
2013 河合 亮悟 温度変変動計測に基づく疲労限度迅速推定法の信頼性向上
柳沢 伸 熱弾性応力測定におけるコーティングの熱的影響の定量的評価
2012 中谷 好秀 温度上昇に基づく疲労限度の迅速評価における内部摩擦の影響
2011 加藤 和匡 Lamb波を用いた板の超音波画像探傷に関する研究
2010 伊藤 雅史 衝撃弾性波法によるフランジ継手の状態評価に関する研究
今泉 優幸 フェイズドアレイ探触子を用いたTOFD法に関する研究
中村 淳 温度分布計測に基づく疲労限度の迅速推定法に関する研究
2009 末永 哲史 熱弾性法による実験振動解析に関する研究
鳥居 陽介 熱弾性法による曲げ応力測定における熱伝導の影響
松井 伸一 粗平面における超音波の散乱に関する研究
2008 金子 大輔 はんだ接合部の疲労強度に及ぼす金属間化合物層の影響
中山 潔 自動車骨格通過力の逆問題解析に関する研究
松岡 祐樹 実働荷重下における熱弾性応力測定に関する研究
森 大樹 散逸エネルギー測定による疲労強度推定に関する研究
守屋 悠太 接触型線集束探触子を用いた超音波探傷に関する研究
2007 岡村 貞治 携帯電子機器嵌合部の力学的挙動に関する基礎的研究
小川 征輝 アルミニウム合金部材の衝撃損傷予測に関する研究
2006 騎馬 英嗣 分子鎖モデルによる高分子材料の変形破壊解析
森永 滋 紫外線照射を受けた繊維強化高分子複合材料の機械的特性に関する研究
和田 英志 溶射プロセスに基づくセラミック遮熱コーティングの残留応力評価に関する研究
Mohamad Fauzan Adziman Mechanical Behavior of Aluminum Foam under Compressive Loading
2005 伊藤 大介 熱伝導逆解析による熱弾性応力測定の高精度化に関する研究
早崎 誠 接触型線収集束探触子を用いた超音波TOFD法に関する研究
宮崎 剛史 鉛フリーはんだ接合部の疲労損傷に関する研究
望月 大資 アルミニウム合金部材の衝撃圧潰に関する研究
2004 紅林 弘太郎 熱弾性法による残留応力の同定に関する研究
土屋 聡司 鉛フリーはんだ接合部の信頼性評価に関する研究
中村 佑樹 携帯電子機器の落下衝撃に関する研究
中野 貴司 多層積層膜におけるマルチ層間剥離に関する研究
2003 大久保 陽平 光ファイバケーブルの伝送効率に関する材料力学的研究
岡嶋 芳史 セラミック遮熱コーティング材の界面破壊靭性評価に関する研究
篠崎 明 高分子材料のメゾメカニクスに関する研究
舘野 孝史 積層圧電材料の超音波伝播特性に関する研究
M. Nizar Machmud A Study on Impact Resistance Characteristics of PC/ABS Blends
2002 浅岡 卓郎 接触型線収束探触子の超音波励起特性に関する研究
加藤 雄貴 熱弾性応力測定法に関する熱伝導逆解析
鹿島 寛士 はんだ接合部の衝撃強度に関する研究
草開 英司 ポリマーアロイの強度と破壊に関する解析的研究
篠原 良和 微小圧子押込法による薄膜界面の強度評価
潘 剛毅 高分子基材上に形成した薄膜の付着強度評価に関する研究
2001 佐藤 仁 セラミック遮熱コーティングのはく離損傷に関する研究
柴田 美和 ポリマーアロイの破壊特性に及ぼすモルフォロジーの影響
林 俊亮 界面はく離挙動に関する研究
松永 拓也 粒子分散複合材料の超音波非破壊評価に関する研究
彌城 裕紀 半導体封止樹脂の破壊特性に関する研究
横山 雄 ウェーブレット変換による衝撃力の逆問題解析に関する研究
梁 震 PC/ABS樹脂の衝撃破壊特性に関する研究
2000 岸川 智 形状記憶合金の疲労特性に及ぼす形状記憶処理温度の影響
清水 卓 熱弾性応力測定における熱伝導の影響に関する研究
鈴木 基夫 衝撃力の逆問題解析システムの開発に関する研究
高橋 健太郎 任意形状スタンプによる半無限弾性体の弾性接触問題に関する研究
原田 孝雄 はんだ接合部の強度特性に関する研究
1999 鈴木 啓介 界面き裂の弾塑性破壊問題に関する研究
鈴木 武範 熱老化したPC/ABS樹脂の機械的特性
田嶋 高水 コーティング層の非破壊評価のための表面波ウェーブレット解析
中子 裕也 はんだの接合強度におよぼす熱時効の影響
1998 植木 健司 3次元き裂の応力拡大係数評価システムの開発
清水 隆之 半導体封止樹脂の破壊挙動に関する解析的研究
長谷川 賢二 粉末冶金法による傾斜機能材料の創製に関する研究
判治 宗嗣 混合モード荷重を受けるき裂先端の弾塑性破壊挙動に関する研究
増田 健太郎 はんだ接合部の経年変化と強度特性
梁 偉 ウェーブレット変換を利用した衝撃力逆解析
1997 石川 雅隆 PC/ABS樹脂の破壊機構に関する研究
大宮 正毅 界面き裂のモデル化に関する研究
香取 良和 衝撃破壊靭性の評価法に関する研究
堀 譲治 弾性波動のウェーブレット解析による材料特性評価に関する研究
1996 稲葉 尚士 耐熱性ポリマーの強度特性に関する研究
門田 俊 半導体パッケージ用材料の混合モード破壊靭性に関する研究
早房 敬祐 応力分布の可視化のためのハイブリッド解析に関する研究
水谷 朋史 セラミックス遮熱被膜の強度特性に関する研究
1995 奥田 幸彦 ポリマーアロイの衝撃破壊靭性に関する研究
平本 健治 原子間力顕微鏡の観察画像に関する研究
本多 重史 三次元き裂進展のシミュレーションに関する研究
山中 隆司 ネットワークモデルによる高分子材料の力学解析
1994 岡村 隆志 外周環状き裂を有する同心二重円筒のねじり
北村 淳 ポリマーアロイの靭性強化機構に関する研究
後藤 隆行 高分子材料の紫外線劣化特性に関する研究
武智 功 局所加熱を受けた薄膜材におけるしわの発生に関する研究
中西 智明 ウェーブレット変換を用いた超音波解析による材料の損傷評価
1993 片山 哲司 ポリマーアロイの靭性強化機構に関する解析的研究
相良 宏 熱弾性接触問題の境界要素解析
地主 宗弘 環状き裂を有する丸棒の引張り
土屋 輝直 ネットワークモデルによる高分子材料の力学解析
原田 謙次郎 衝撃力の逆問題解析における適切化手法に関する研究
1992 大友 明宏 外周環状き裂を有する同心二重円柱のねじり
弘田 浩之 高分子材料の紫外線劣化に関する研究
萩原 強 異種接合材の界面端における応力特異性に関する研究
浜田 信 ウェーブレット変換を用いた衝撃の逆問題解析
1991 荒井 正行 境界要素法による接触熱応力解析
池田 直人 動的接触力同定のための逆問題解析に関する研究
石田 宏之 摩擦を考慮した円環状剛体パンチによる半無限体の弾性接触問題
松井 学 分子鎖モデルによる高分子材料の力学解析に関する研究
1990 上林 稔 衝撃の逆問題解析手法に関する研究
姜 殿華 滑らかな円環状剛体パンチによる半無限体の弾性接触問題
下河内 芳真 高分子材料の劣化に関する基礎的研究
杉田 壮志 異種接合材料の大変形弾塑性有限要素解析
水上 武彦 セラミックスの耐熱衝撃性の評価に関する研究
1989 成沢 浩一 だ円状剛体パンチによりせん断変形を受ける半無限体の弾性接触問題に関する研究
福地 淳一 接線変位を考慮した弾性接触問題に関する研究
藤井 慎一郎 膝前十字靭帯の力学特性に関する研究
1988 納冨 充雄 人工股関節の荷重伝達に関する基礎的研究
水野 勝 だ円状剛体パンチによる半無限体の弾性接触問題に関する研究
渡辺 隆一 多重環状剛体スタンプによる厚板の弾性接触問題
1987 岩本 東志之 だ円状き裂材の三次元応力解析に関する研究
江島 伸直 複合材料の層間破壊強度に関する研究
矢口 孝 歯科用修復材料の接着強度に関する研究
1986 井上 裕嗣 逆たたみ込み法による衝撃力の測定に関する研究
川村 法靖 だ円形剛体パンチによる半無限体の弾性接触問題に関する研究
黒川 肇一 境界要素法による接合円柱の熱応力解析に関する研究
1985 高瀬 康弘 ポリカーボネイトの強度に関する基礎的研究
谷本 二三夫 境界要素法による非定常熱応力解析
峰松 敏資 合力法による境界要素応力解析
1984 江口 健 境界要素法による熱応力解析に関する研究
平郡 久司 積分方程式法によるき裂問題の解析
山口 正直 き裂の部分開口に関する研究
1983 菊川 貴行 切欠き材の疲労試験
高木 信以智 き裂の干渉効果に関する研究
楢崎 和成 き裂を有する半無限体の非定常熱応力
1982 滝沢 靖司 貫通き裂を有する無限体の動的応力拡大係数
辻 知章 不連続部を有する丸棒の応力解析
中村 高弘 半無限剛体に接合された有限円柱の熱応力
1981 覚地 武夫 7075-T6アルミニウム合金の低サイクル疲労強度
小宮山 正仁 境界積分方程式を用いた三次元軸対称ねじり問題の解析
高木 敏光 滑らかな突起を有する剛体床に押し付けられた弾性体の接触応力に関する研究
山口 竹千代 傾斜したパンチで圧縮される弾性体の部分接触に関する研究
1980 青柳 健司 き裂を有する二層無限体の熱応力
石川 理 端面が拘束された有限円柱の熱応力
1979 加藤 知明 熱発生のある側面拘束有限円柱の定常熱応力
沼野 研一郎 縁に垂直なき裂を有する無限帯板の非定常熱応力
野本 泰之 ねじりを受ける段付丸棒の応力解析
1978 岡崎 正和 鋳鋼の熱疲労き裂の進展挙動に関する研究
桜井 康雄 貫通き裂を有する弾性厚板の三次元応力解析
澤田 隆治 衝撃力の測定法に関する研究
1977 河野 正智 耐熱鋼の熱疲労に関する研究
鈴木 一義 環状き裂を有する中空円柱のねじり
西澤 隆夫 直線状欠陥を有する平板の定常熱応力
1976 五十川 幸宏 鋳鋼・耐熱鋼の熱疲労強度の破壊力学的およびフラクトグラフィー的検討
奥屋 嗣之 外周き裂を有する段付丸棒のねじり
長田 史郎 縁に垂直なき裂を有する無限帯板の非定常熱応力
1975 高久田 和夫 半無限体の凝固による熱応力に関する基礎的研究
原 利昭 曲げを受ける弾性体の三領域混合境界値問題に関する研究
森井 進 鋳鉄の熱疲労に関する基礎的研究
1974 伊藤 洋茂 熱応力ラチェットに関する基礎的研究
田中 秋峰 厚板の軸対称三領域混合境界値問題に関する研究
丹羽 博志 縁に垂直なき裂を有する板の非定常熱応力
1973 鈴木 秀夫 横衝撃をうける門形平板構造
平野 一美 鋳鉄の熱疲れの破壊力学的検討
1972 野村 吉行 非定常加熱される無限体の切欠きによる熱応力集中の研究
1971 五嶋 孝仁 表面が局部加熱される厚板の非定常熱応力に関する研究
1970 前田 宏一 焼ばめによる非定常熱応力の研究
1968 長瀬 碩康 電気抵抗線ひずみゲージによる厚板の熱応力測定に関する研究
山田 勤 鋳鉄の熱疲労に関する研究


学士論文(卒業論文)

年度氏名題目
2019 岡本 竜太 Ni基超合金多結晶材のクリープ疲労き裂進展
鈴木 啓介 鍛造TiAl基合金の疲労き裂進展挙動
時廣 浩輔 繰返し負荷を受ける金属材料の温度変動と疲労破壊
中村 文則 自動車用異材接合体の疲労特性
2018 川口 貴弘 目違いを有する溶接部への超音波TOFD法の適用
田口 丈哲 多結晶Ni基超合金の高温疲労き裂進展に関する研究
田中 吹樹 フレキシブルディスプレイ用フィルムの耐衝撃性に関する研究
道免 昌哉 結晶粒界近傍での疲労き裂の遅延挙動に関する研究
沼田 京一郎 自動車用異材接合体の変形と破壊に関する研究
茂木 康一郎 液滴の衝突・濡れ挙動に関する粒子法シミュレーション
2017 小野 駿介 Ni基超合金の高温疲労き裂進展に与える温度と結晶学的因子の影響
齊藤 暁斗 金属基材に衝突したパラフィン液滴の凝固・密着挙動
張 泰鎬 ゴム球の繰返し圧縮における温度変動の測定
橋本 淳哉 タッチパネルとペンの衝突における衝撃力と損傷
廣田 道泰 熱弾性法による実働応力の測定
2016 大塚 勇貴 デジタル画像相関法を用いた応力集中部でのひずみ場測定と高温環境への適用
鈴木 子游 単結晶Ni基超合金の疲労き裂進展特性に与える温度の影響
西江 博文 赤外線サーモグラフィを用いたコンクリート材の熱拡散率の評価
松浪 賢史 多結晶Ni基超合金の疲労き裂進展特性に与える結晶方位と結晶粒界の影響
2015 張 碩 マイクロガスタービン用摩擦圧接異材継手の強度評価
天野 歩 遮熱コーティング溶射皮膜の残留応力発生過程に関する基礎検討
桑村 尚樹 超音波による非周期的裏表面の粗さ評価
檜垣 真奈 Ni基超合金多結晶材における疲労き裂の発生と初期進展
吉川 拓良 熱型赤外線カメラによる疲労限度迅速推定に関する研究
2014 石飛 政和 繰返し負荷によるゴムの変形挙動と温度変動の観察
駒村 僚太 Ni基超合金多結晶材の疲労き裂進展に関する実験的検討
新岡 琢也 熱弾性効果を利用したコーティング皮膜物性値の逆解析手法
保坂 雄大 多結晶金属材料の第I段階疲労き裂に関する有限要素解析
2013 青木 豪太 繰返し負荷に伴うゴムの温度変動の計測
木村 俊之 単結晶Ni基超合金薄肉材の疲労き裂進展に関する実験的検討
田畑 貴大 複数探触子TOFD法による隣接したきずの位置・寸法測定
横口 太郎 第Ⅰ段階疲労き裂進展についての有限要素解析
2012 長田 直樹 超音波を用いたブレーキ摩擦材の弾性係数測定に関する研究
加藤 亮太 ウェーブレット解析を用いたLamb波の位相速度同定
神山 大知 Ni基超合金薄肉材の疲労き裂進展に関する実験的検討
杉野 将規 粗平面における超音波散乱の周波数依存性に関する研究
2011 川島 和樹 疲労損傷によるエネルギー散逸の微視的赤外線観察に関する研究
永島 卓実 高分子材料の熱弾性応力測定に関する研究
河合 亮悟 散逸エネルギー計測に基づく疲労限度推定法に関する研究
徳永 竜哉 複数探触子を用いたTOFD法の測定精度向上に関する研究
柳沢 伸 熱弾性応力測定におけるコーティングの影響に関する研究
2010 川崎 真代 金属の疲労損傷の赤外線による微視的観察手法に関する研究
堀金 泰良 粗平面による超音波散乱に関する研究
2009 Ariff, Zaini 疲労損傷のサーモグラフィによる微視的観察に関する研究
加藤 和匡 接触型線集束超音波探触子の性能評価に関する研究
2008 石原 大輔 疲労損傷の微視的赤外線観察に関する研究
伊藤 雅史 配管フランジ接合部における弾性波の伝播に関する研究
今泉 優幸 フェイズドアレイ探傷画像の分解能向上に関する研究
2007 末永 哲史 熱弾性法による振動応力測定に関する研究
鳥居 陽介 熱弾性法による曲げ応力測定における熱伝導の影響
2006 金子 大輔 はんだ接合部の疲労強度特性に関する研究
中山 潔 自動車骨格部材通過力測定のための逆問題解析
松岡 祐樹 ランダム荷重下の熱弾性応力測定に関する研究
守屋 悠太 線集束型SH超音波探触子の開発に関する研究
2005 石黒 徹 携帯電子機器の落下衝撃力評価に関する研究
菊池 厚雄 赤外線サーモグラフィによる残留応力の同定に関する研究
上月 健太郎 繰り返しナノインデンテーションによる薄膜の剥離に関する研究
小林 大吾 自動車骨格通過力の逆問題解析
2004 騎馬 英嗣 物体の衝突解析のための粒子法に関する研究
増田 良太 界面強度のはく離速度依存性に関する研究
森永 滋 ポリマーアロイの衝撃引張試験に関する研究
和田 英志 プラズマ溶射による遮熱コーティングの残留応力評価
2003 伊藤 大介 熱弾性応力測定における熱伝導の影響に関する研究
齋藤 俊正 線集束型超音波探触子のTOFD法への適用に関する研究
清水 修 ナノインデンテーション法による機械的特性評価に関する研究
星子 晋 高分子基材上における薄膜の付着強度評価に関する研究
宮崎 剛史 はんだ接合部の疲労損傷に関する研究
望月 大資 高分子材料の衝撃引張試験に関する研究
2002 蔵 智彦 ラマン分光を用いた応力測定の精度向上に関する研究
紅林 弘太郎 熱弾性法による残留応力の測定に関する研究
土屋 聡司 自動車タイヤ用圧力センサの耐久性評価
中村 佑樹 モバイル機器の落下衝撃挙動に関する研究
早崎 誠 はんだ接合部の疲労試験に関する研究
2001 大久保 陽平 光ファイバーケーブルの伝送効率に関する材料力学的研究
篠崎 明 ラマン分光を用いた高分子材料における応力測定の研究
舘野 孝史 衝撃力の逆問題解析システムの応用に関する研究
福永 悦史 マルチステージピール試験法によるはく離強度評価に関する研究
吉永 健将 携帯電子機器の落下衝撃に関する研究
2000 浅岡 卓郎 表面き裂の超音波探傷に関する研究
内田 哲也 はんだの衝撃引張試験に関する研究
小幡 力 微小圧子押込試験による弾性率測定法に関する研究
鹿島 寛士 自由曲げ振動によるコーティング層のヤング率の逆推定法に関する研究
草開 英司 線集束型超音波探触子の特性評価に関する研究
篠原 良和 コーティング被膜のはく離強度に関する研究
武田 慎也 材料特性の温度依存性を考慮した熱弾性応力測定法に関する研究
西ノ園 純一 PC/ABS樹脂の衝撃破壊特性評価に関する研究
野中 亮助 対話式材料力学解析システムの開発
潘 剛毅 高分子フィルム材料のための微小材料試験システムの開発
1999 浅野 建一 明治期日本における材料力学
有本 豊 コーティング被膜のはく離強度に関する研究
佐藤 仁 アルミニウム合金の混合モード破壊に関する研究
鈴木 智雄 ポリマーアロイの疲労き裂進展挙動に関する研究
長谷 友博 熱弾性応力測定における主応力分離法
林 俊亮 接着界面の破壊特性に関する研究
松永 拓也 粒子分散材料の超音波非破壊評価に関する研究
弥城 裕紀 半導体封止樹脂の破壊特性に関する研究
横山 雄 衝撃力の逆問題のウェーブレット解法に関する研究
1998 小島 格 ポリマーアロイにおける相分離構造の生成モデルに関する研究
塩川 朋哉 小型試験片による射出成形材の疲労進展特性の評価
清水 卓 ハイブリッド熱弾性応力解析に関する研究
高橋 健太郎 ゴム粒子充填樹脂の弾塑性挙動に関する研究
田中 秀一 光弾性実験応力解析における主応力分離法に関する研究
辻 秀貴 界面破壊靭性の混合モード特性に関する研究
綱 清一郎 Ti-Ni焼結材の破壊靭性評価
中島 智信 微小圧子押込法による弾性定数の測定
1997 石澤 卓 超音波による不均質材料の非破壊評価
門池 昭 共焦点レーザー走査顕微鏡による材料の内部組織観察に関する研究
佐々木 康裕 形状記憶合金の力学的特性評価
佐藤 隆夫 PC/ABS樹脂の混合モード破壊
鈴木 啓介 ポリマーアロイの疲労き裂進展特性
鈴木 武範 高分子フィルムの環境劣化に関する研究
中子 裕也 ネットワーク高分子鎖モデルによる変形・破壊解析
中村 一義 コーティング被膜のはく離評価に関する研究
村山 剛史 光弾性応力測定における主応力分離法に関する研究
1996 植木 健司 三次元き裂の応力拡大係数の評価に関する研究
橋本 正孝 高分子材料の紫外線と水分による複合劣化に関する研究
判治 宗嗣 表面き裂の疲労進展に関する研究
久松 裕和 ネットワーク高分子鎖モデルの生成に関する研究
増田 健太郎 高分子微粒子の圧縮変形挙動に関する研究
宮脇 康起 ポリマーアロイの混合モード破壊靭性試験に関する研究
山田 隆之 コーティング被膜の剥離強度に関する研究
1995 石川 雅隆 PC/ABS樹脂の機械的特性評価
大宮 正毅 フィルム材におけるしわの発生メカニズムに関する研究
香取 良和 機器設計における接触応力評価のための支援システムの開発
堀 譲治 超音波法によるクリープ疲労損傷の非破壊評価
松浦 拓郎 高分子材料の紫外線劣化に関する研究
山下 秀人 微粒子の弾性特性評価に関する研究
1994 稲葉 尚士 高分子材料の破壊靭性の分子量依存性
岡村 照 半導体封止樹脂の高温混合モード破壊靭性試験
新保 英男 熱弾性応力測定に関する逆問題解析
徳永 次郎 ABS樹脂の破壊靭性に及ぼすゴム粒子径の影響
宮下 直樹 原子間力顕微鏡の観察画像に関する数値シミュレーション
1993 伊勢田 浩克 高分子フィルムのための材料試験システムの開発
太田 弘也 吸湿した短繊維強化樹脂の機械的性質
佐藤 学 シャルピー衝撃試験機を用いた衝撃破壊靭性の測定
篠木 裕一 半導体封止樹脂の混合モード破壊破壊靭性試験
鈴木 雷司 材料評価へのウェーブレット変換の適用に関する研究
平本 健治 紫外線劣化した高分子材料の顕微観察
本多 重史 き裂の部分開口に関する研究
満石 航 ポリマーアロイの弾塑性破壊靭性評価
山中 隆司 分子動力学による材料変形・破壊のシミュレーション
1992 石川 力也 シャルピー衝撃試験機における衝撃力の測定に関する研究
河村 真輝 積層材の弾性接触問題に関する研究
神崎 健志 プラスチックフィルムの破壊過程のその場観察
倉地 三喜男 吸湿したポリマーアロイの破壊靭性
佐藤 和男 半導体封止樹脂の高温破壊靭性
冨上 雅弘 光弾性主応力分離法の改良に関する研究
中島 誠 短繊維強化樹脂の靭性評価
中西 智明 逆解析によるはりの衝撃位置の同定
1991 岡本 秀俊 異方性板に作用する衝撃力の測定
相良 宏 熱弾性接触問題に関する研究
地主 宗弘 光弾性実験における主応力分離法の精度向上に関する研究
鈴木 彰 二層板の接触問題に関する研究
曽根 浩之 半導体封止樹脂の破壊靭性評価
土屋 輝直 ひずみ分布計測のための画像処理に関する研究
殿原 浩二 高分子材料の環境劣化に関する分光学的研究
原田 謙次郎 衝撃の逆解析における適切化処理に関する研究
1990 上野 充浩 光弾性主応力分離システムの改良
小浴 祥和 傾斜機能材料の力学特性評価に関する研究
阪田 秀一 大ひずみ解析のための画像処理手法の開発
十代 幹太 逆畳み込みによる弾性棒の衝撃力測定
中石 光治 生体線維組織の力学特性に関する研究
林 申也 計装化衝撃試験システムに関する研究
宮川 勉 吸湿劣化したポリマーの強度に関する検討
1989 石田 宏之 シャルピー衝撃試験の計装化に関する研究
瀬尾 直之 椎間板における荷重伝達に関する基礎的研究
林 哲也 衝撃破壊靭性評価法に関する研究
松井 学 気球用プラスチックフィルムの強度評価に関する研究
1988 有馬 克朗 計装化衝撃試験法に関する研究
宇賀神 健一 局部加熱による残留応力の測定法に関する研究
下河内 芳真 複合材料の基礎的強度評価
水上 武彦 円形き裂の部分開口に関する研究
水野 尚夫 材料の衝撃緩衝効果に関する研究
山田 真嗣 差分法による対話形応力解析プログラムの開発
1987 江間 亨 マイコンのための有限要素法
岡本 有弘 ポリカーボネイト材の強度試験
福地 淳一 逆たたみ込み法による平板の衝撃力測定
藤井 慎一郎 光弾性主応力分離法の応用に関する研究
1986 井上 和佳 光弾性主応力自動分離法の改良に関する研究
鹿野 孝幸 き裂の部分開口に関する研究
高橋 勇 ホール発電器を応用した変位センサの試作研究
福山 尚志 熱弾性実験応力解析法に関する研究
渡辺 隆一 逆たたみ込みによるはりの衝撃力測定法
1985 岩本 東志之 き裂の部分開口に関する研究
江島 伸直 超音波探傷に関する研究
納冨 充雄 ホール発電器を用いたトランスデューサ
服部 努 光弾性実験による段付棒の応力解析
矢口 孝 光弾性応力解析の自動化に関する研究
1984 五十嵐 久元 高温ひずみ測定に関する研究
黒川 肇一 ホール発電器を用いたトランスデューサ
藤田 俊啓 段付き丸棒の応力解析
1983 鈴木 宏司 ひずみ測定に関する基礎的研究
高瀬 康弘 衝撃力測定法の応用に関する研究
谷本 二三夫 接着継手の応力解析
福澤 敬一 境界積分方程式の数値解法
前野 隆司 光弾性応力解析法の改良に関する研究
松前 巌 ホール発電器を用いたトランスデューサ
1982 江口 健 二次元応力集中に関する研究
小野 浩一 シェルに生ずる衝撃力の測定
北島 謙介 ホール発電器を用いたトランスデューサ
平郡 久司 積分方程式法によるき裂問題の解析
宗像 令夫 コンプライアンス法による応力拡大係数の測定
1981 清水 之雄 積分方程式法による弾性振動の解析
隅田 邦裕 部分弾性接触に関する実験的研究
高木 信以智 円輪に作用する衝撃力の測定法に関する研究
真間 孝 アルミニウム合金の疲労き裂進展挙動
宗形 恒夫 ホール発電器を応用したひずみ計
山本 悟 二次元応力集中に関する研究
1980 佐藤 直樹 積分方程式法による二次元弾性応力解析
辻 知章 き裂を有する半無限板の非定常熱応力
中村 高弘 凹面状剛体パンチにより圧縮される弾性厚板の応力解析
根立 俊二 超音波による材料欠陥寸法の測定
平林 真 片持梁に作用する衝撃力の測定法に関する研究
1979 小宮山 正仁 き裂を有する板の熱応力解析
高木 敏光 円形パンチにより曲げを受ける弾性体の変形
高橋 衛 超音波による材料欠陥の測定
広井 高志 き裂による平面弾性波の散乱
宮入 由紀夫 片持梁に作用する衝撃力の測定法に関する研究
1978 大森 和夫 円環状剛体スタンプによりせん断を受ける無限厚板
栗栖 顕 き裂を有する板の応力解析
古賀 英隆 き裂による面外せん断波の散乱
竹内 泰三 梁に作用する衝撃力の測定法に関する研究
仁藤 進 電子顕微鏡による破面観察
山口 竹千代 多角形パンチで圧縮される半無限体の接触応力
飯田 勝彦 突起又はくぼみを有する剛体床上に押し付けられた弾性厚板の応力解析
1977 中島 真二 応力拡大係数の測定に関する研究
中嶋 三泰 き裂を有する半無限板の準定常熱応力
二瓶 亮 き裂を有する板の応力解析
野本 泰之 剛体スタンプで圧縮される厚板の変形
源本 泰典 ホール発電器を応用したひずみ計
1976 内田 慎一 梁の大撓みに関する研究
澤田 隆治 板に作用する衝撃荷重の測定法に関する研究
角田 宏 分布荷重をうける半無限体の応力解析
永野 敬二 剛体スタンプで圧縮される厚板の変形
横山 和久 ホール発電器を応用したひずみ計
1975 岩松 登 有限変形梁の応力解析
崎本 栄一 円形領域が加熱される平板の弾塑性熱応力
津田 純嗣 梁に作用する衝撃力の測定に関する研究
水野 丈行 剛体スタンプで圧縮される厚板の変形
1974 奥屋 嗣之 衝撃曲げ応力に及ぼす梁の断面形状の影響
中村 孝 局部加熱される板の熱応力測定
古沢 俊博 剛体スタンプで圧縮される厚板の変形
1973 大口 純一郎 円錐孔を有する厚板の応力集中
田中 政通 衝撃分布圧力を受ける半無限板の衝撃応力
浜 良夫 局部加熱される板の熱応力測定
丸山 久直 鋳鉄の熱疲労
1972 稲葉 善治 鋳鉄の熱疲労
河部 登 円錐孔を有する厚板の応力集中
福田 延隆 門型フレームの面内横衝撃
向井 正人 差分法による半無限帯板の縦衝撃
1971 秋元 健二 ひずみゲージの疲労に関する研究
伊東 洋一 座屈に関する基礎的研究
宮田 誠一 鋳鋼の熱疲労
依田 裕明 横衝撃荷重をうける薄板の応力
1970 浅井 美明 鋳鋼の熱疲労
田賀 直樹 モアレ法による円孔周辺の歪測定
冨沢 良信 変動温度による鋳鉄の熱疲労
中田 憲二 ひずみゲージの疲労
1969 阿部 隆一 モアレ法による歪測定
永水 仁 低合金鋼の熱疲労
吉原 直武 片面が加熱される厚板の弾塑性熱応力解析
1968 前田 宏一 低合金鋼の熱疲労
丸山 睦 表面が加熱される半無限体の熱応力
宮原 満行 曲げゲージに関する基礎的研究
矢口 敬一 低サイクル疲労におけるひずみの集中とき裂の挙動
1967 高屋 伍郎 抵抗線歪ゲージの温度特性
山田 勤 鋳鉄の熱疲労に関する研究
1966 池永 雅彦 表面温度が与えられた二層円柱に生ずる熱応力
竹野谷 英明 高温歪ゲージによる熱応力測定
※2019年度以降は学士論文ではなく特定課題研究となっている.